テキストエディタ「ATOM」を使おう!

      2015/04/29

Atom 786x245

テキストエディタ「ATOM」とは?

Githubというサービスを提供しているGithub社の作成したテキストエディタです。メモ帳やワードのように文字や数字を入力するアプリケーションですね。

ATOMの特徴

・カスタマイズが可能
・マルチプラットフォーム(windows、Mac、Linux)

今回SASプログラムとSASプログラムに使うためのデータを入力するために使用します。別にメモ帳でも大丈夫ですが、windowsユーザー、Mac、Linuxユーザーと様々なユーザーがいるので統一して「ATOM」で統一したいと思います。情報も多いので英語のインターフェースでもそこまでこまらないと思います。もっと軽いアプリでやらせろというユーザーはそれぞれWinowsなら「terapad」、Macなら「vim」でも大丈夫です。

テキストエディタを何を使うかは自由ですが、sas university editionはWebページでプログラムを作成するのでいちいち準備が必要になるのでテキストエディタは使用しましょう!!
それではさくっとダウンロード、インストールしましょう!

ダウンロード&インストール

公式サイトからダウンロードしましょう。そしてそのままインストール!とくに注意するような設定はないので簡単!

簡単な使い方

早速起動してみましょう!
Untitled Atom 最初はなんもなく味気ない画面がでてきます。
では、最初にSASで使う共有ファイルを見えるようにしておきましょう。 [File]→[Open]からSAS university editionで使用する共有フォルダである「mayflowers」を選択します。選択すると↓の画像のように左側にフォルダとファイルが表示されます。
Users taka sas SASUniversityEdition myfolders Atom

SASで使ってみる

では、まず新規でプログラムを書いてみよう!ということで[File]→[New File]から始めましょう!
Untitled Users taka sas SASUniversityEdition myfolders Atom で、ぐりぐりコードを書いて…
Untitled Users taka sas SASUniversityEdition myfolders Atom
そして名前をつけて保存!(2回目からは上書き保存)
Untitled Users taka sas SASUniversityEdition myfolders Atom

最後にWeb版で確認して完成!!
ATOMで更新したらWeb版も更新しましょう
SAS Studio

 - SAS