stinger5ではてなブログカードを使う!

   

stinger5ではてなブログカードを使う

wordpressの人気テーマであるstinger5で記事にリンクを表示する時に「はてなブログカード」を使用してもなかなかにちょっとした手間がかかっていた(ブックマークレットやfunctions.phpを書き換えたりして利用する方法があります)。
なのでリンクをはてなブログカードのようにするのは諦めてましたがプラグインで可能になりました!!ワーイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワーイ

stinger5とは

このサイトはwordpressというものでできています。特徴として自分の好きな「テーマ」を使ってサイトをおしゃれすることができます。
家で例えるなら

1.最初家を建てる場所を借ります。  
2.家を建てる  
3.内装(家具の置き場など)を決める  

という手順だとすると

1'.レンタルサーバを借りる  
2'.wordpressでサイト構築  
3'.stinger5を導入

という感じに対応します。要は手作業がめんどくさいから骨組みはテンプレート使って楽しましょという事です。とりあえずwebサイト作ってブログやりたいっていうならwordpress+stinger5簡単でおすすめです(人気なので情報量も多いです)。

はてなブログカードとは

株式会社はてなが提供しているブログサービス「はてなブログ」で使えるブログ編集のひとつです。はてなブログ以外でもブログ編集だと文字を大きくしたり色を変えたりとできますが、それと同じくらい簡単にできる作業なのでプログラムをしない人でも簡単にできます(↓こんな感じで記事に埋め込むやつです)。

格好いい!この格好いいはてなブログカードを自分のサイトでも使いたい!そう思った先人達は2つの方法を見いだしたが個人的には不満だった。

ブックマークレット版はてなブログカードの不満

ブックマークレットでは生成されるHTMLがかなりごちゃごちゃになってしまいます。

ブログの表示はきれいになるだろうけど、自分はブログ執筆をMarkdownで行っています。そのためブックマークレットでできたHTMLをいれると一気にブログ執筆のときに見づらくなってしまうので個人的にはNGです。

function.phpの書き換え

最初からブログにURLを記入すると、はてなブログカードを自動で生成させようといするとwordpressの設定ファイルの中でも一番重要なファイル「function.php」を書き換える方法があります。
しかし当然一番重要なファイルなので書き換える前にはバックアップは必須です。しかし一度設定すると後は楽です。

が、自分はあんまりオリジナルをいりじたくない派ですので採用しませんでした(例え子テーマでも)。
というわけで以上2つの案は採用されずプラグインで対応することに決めました(ただ、自分とは逆にプラグインを極力つかわないというのもいいことだと思います)。

プラグイン「HatenaBlogcards」を採用

という訳で本命のプラグイン「HatenaBlogcards」の登場です。

インストール簡単( ̄ー ̄)bグッ!

配布ページからzipをダウンロード、wordpress管理画面のプラグインのインストールでさくっとインストールですぐ使えます。

使い方簡単( ̄ー ̄)bグッ!

ブログ執筆のときはてなブログカード表示したいところで簡単なコードをいれるだけでOK

[blogcard url="http://puppet-life.com/hello/"]

これだけで完了と簡単!この記事のリンクで表示されているみたいになります。なによりMarkdownっぽい書き方がよろしいですね!
他にも枠の色を変えたりとできるみたいですがとりあえずはデフォルトのままで活用していきたいと思います。

 - stinger5