SASのIDEはAtomで決まり!

      2015/06/19

SASプログラミングをする場合このブログではATOMを推奨しています。
理由としてMacやWinでも対応するソフトだからです(個人的にはvimですが)。

様々なプログラミングに対応したエディタ(IDE)は多くあります。上のATOM紹介記事でも少し触れていますが、ATOMはSASのシンタックスハイライトがない状態でした。慣れれば、特にハイライトが無くてもいいですが、やはりハイライトで色が着くのは視覚的に見やすくミスなどがわかりやすいです。
そんなATOMでしたがついにSASもシンタックスハイライトに対応しました!!

対応させるのは簡単です。
まずATOMを起動します。そして上のメニュー欄から【Packages】→【Settings View】→【Install Packages/Themes】と選択し、検索欄にSASと打ち込んで【languae-sas 】をインストールしましょう!

Settings_-__Users_taka_Documents_kyara_-_Atom_と_刀剣乱舞-ONLINE-_-_オンラインゲーム_-_DMM_com_と_テスト

↓こんな感じになります
sort_sas_-__Users_taka_sas_SASUniversityEdition_myfolders_-_Atom
たったこれだけでSASのプログラムがカラーになりちょっとSASプログラミンが楽しくなるかもしれませんね!( ´∀`)bグッ!
さらにスニペット(予測変換)もあるので時短にもなります!

sas.vimを参考に作られているので色んな人に勧めやすそうです

SASトップページ

 - SAS