sasで度数分布表を使おう!

      2015/12/07

SASのデータを入力したらデータの入力ミスを確認したら単純集計を行ってみましょう。
統計処理を行い結果がでたら考察する時どういう特性の人たちがいるか確認してくと考察しやすいです。

単純集計を求める

では、いつもの例題です。

例)
ボール投げを実施した。ボールを一回投げて距離に応じて1~100点まで成績を記入した。コーラ派、ドクペ派、メロンソーダ派がそれぞれの人数を求める。
sasプログラム上では、drinkが1ならコーラ派、2ならドクペ派、3ならメロンソーダ派とした。
単純集計を行うプロシジャーはproc freqです。

data shukei;
input id age $ sex $ drink $ sco;
cards;
001 20 m 1 80
002 21 f 2 90
003 20 m 3 70
004 21 m 3 60
005 22 m 2 85
006 20 f 2 80
007 21 m 1 68
008 21 f 1 73
;
proc freq data=shukei;
tables drink;
run;

これで、集計し度数分布表を作成してくれます。

SAS_Studio

次回は応用編としてクロス集計についてです。

SASトップページ

 - SAS