同人活動をするのならブログは作っておくべき5つの理由

      2016/01/17

shinchoku
同人活動の活動場というとpixiv小説家になろうニコニコ動画があります。そして活動報告の場所としてtwitterがあります。

でも、これから同人活動を考えてる人、現在上記の活動場で同人活動を行っている人はぜひブログもあわせて活用していくと、より多くの人への作品紹介やファンを獲得できると思います。

同人活動を始めようと思ってる人へ

まず最初に同人活動を現在行っておらずこれからはじめようと思っている人へ伝えたいのは「名前は重要」ということです。
同人活動をするとなると本名よりニックネームを決める場合が多いと思います。
そこで決めるものとして、
1・ニックネーム
2・ホームページ(ブログ)の名前
3・ニックネーム、ホームページ(ブログ)の「日本語」「ローマ字」そして、「英語」でかぶっていないかのチェック
を行ってください。特に最後のかぶってないかのチェックですが、英語もちゃんとチェックしておくといいです。

なぜなら思った以上に名前はかぶりまず。たとえばAppleだって普通にみればリンゴですが今やiPhoneの会社という風にイメージされます。appleほどじゃないにしろその業界の人ならイメージしやすいのは自分の名前よりそちらをイメージしてしまうので注意が必要です。

たとえば、自分が好きな食べ物をニックネームに入れようとします。よしめかぶ大好きだからそのまんま「めかぶ」ってニックネームにしようとします。まずはtwitterユーザー検索を行います。twitterの検索からユーザーアカウントを見ます。そうすると当然「めかぶ」を含んだユーザー名を利用している人がたくさんでてきます。さらに、英語表記でちょっとひねって「mekabu」ではなく「MeCab」だ!と思っても実はMeCabという検索プログラムがあります。
なのでどのようなところで名前がかぶってくるかわかりませんのでダイヤグラムな名前でもいったんグーグル検索なので検索するのは忘れずに行いましょう!

それでは、前置きが長くなってしまいましたが本編「同人活動をするのならブログは作っておくべき5つの理由」です。

1. 自分を知ってもらう

自分が興味を持っているもの、今興味を引かれているものや人など自分とはこういうスタンスだ、ということを知ってもらいましょう。
人間ですのですべての人に受け入れてもらえる作品を作り出すことは不可能です。漫画だったら熱血ものや恋愛もの、小説だったら学園もの、音楽だったらオーケストラなどなど自分の特徴を示しておくことは重要です。
pixivだけというとpixivユーザーばかりになってしまいます。pixivだけで活動しているからブログはいらないっていうのは多くの人に目にしてもらう機会を失っているかもしれません。まずブログで知ってもらって作品をpixivに誘導という導線をひくだけでも注目度はかわるはずです。

2. 情報(知見)をまとめる

自分の使っているすべのものについて情報はあると思います。使っているソフトについてだけでもソフトの使い方、機能の応用など。その中で自分がよく使う機能やテクニックがあると思います。そういうテクニックをぜひ共有してください。昔は秘蔵テクニックは本当に秘蔵でその人しか使えないという分野が多くありました。現在はインターネットが普及したので、さまざまなテクニックが簡単に調べられるようになりそれをまた自分の手によって進歩させていくという時代になりました。IT系の世界では自分のプログラムを公開することがわりかし一般的になりgithubでプログラムコードを共有したり、qiitaで情報を共有するといった体制で業界全体でまるでラグビーのスクラムのようにがっちりと支えあっているようにも思えます。
自分はこういったテクニックとか見るのが好きでメイキング動画や解説動画からファンになる場合もあります。箱庭ゲームのマインクラフトのレッドストーン回路を使ったしかけの解説動画を見てはよくこんなのを思いつくなと次はどんなしかけをだすのだろうかとわくわくしています。

3.まとめる力を身につける

情報(知見)をまとめるといってもそれを表現するのはなかなか難しいです。たとえば先ほどのマインクラフトのレッドストーン回路を使ったしかけの解説動画であれば、なんでつくろうかと思ったのか、回路のメリット、デメリット、作り方、そして作ってなにが変わったのか。といった流れになると思います。ここは文章の基本である「5W1H」などを駆使していくことでまとめていきましょう。どんなジャンルでもまとまっていない作品は印象が薄いです。

4. 一般の人を味方につける

極端なエログロや政治的、差別的ではなければ一般のそこまで詳しくない人を味方につけることは重要です。圧倒的に母数が多いのでtwitterなどで拡散してもらえればそれだけ多くの人に見てもらえます。一般向けな文章の練習のためにもまとめる力は重要ですので、ブログ書きましょう!

5. ブログ楽しい!

できればいろいろと視野をもってほしい!ついこないだ、小説家になろうで若い(たぶん高校生くらいかな)作者さんが自分の参考にしている本を載せていたのですが、全部ラノベでちょっともったいないなって感じました。とはいえこれは多分指摘しても体験しないとわからないと思います。なのでぜひブログはじめてもらいたいです。最初はラノベのネタをブログに書いたとしても高校生くらいだとネタ切れになる可能性が高いと思います。もしくはアクセス数が伸び悩んでもっとアクセス数を稼ぎたいと思うかもしれません。そうなったときぜ色々調べてどうすればアクセス数を伸ばせるか、どのようなネタがインターネットにはあるのかということに目を向けてもらいたいです。
あわよくば趣味が広がる→ブログでまとめる→自分の作品に生かせる→悩む→インターネットで情報収集→趣味が広がるといったループができたらうれしいですね。

さぁブログ始めよう

ブログ始めたくなりましたでしょうか?少しでもブログに興味を持ってもらえたら幸いです。

さて、ブログをはじめようと思った人はじゃあどうすればいい?となりますがまずははてなブログで初めて見ましょう。
ブログ書くことのデメリットは続けることです。最初は100記事を目標にぜひがんばってみてください。そして100記事目でこの記事を盛大にほめたたえてください!!

それではよい同人活動を!

 - 同人活動